平成29年度 滝沢市情報発信人材育成事業

人材育成事業の目的

  1. 情報発信力の向上により、農産物及び地場産業の製品、サービス等の付加価値を向上し、地域経済の活性化を図る。
  2. 地場産業の製品やサービス、企業や人などが魅力的に発信されることで、地域の若者の地元就職率の向上を図り、人口流出の抑制と若者の流入を促進し、担い手の創出につなげる。
  3. 滝沢市が岩手県内のIT関連産業の集積地であることと、国内最大規模を誇るソフトウェア情報学部や地域課題解決のためのプロセスを学ぶ総合政策学部を持つ岩手県立大学のポテンシャルを最大限活用し、人材育成のサプライチェーンを構築することにより、情報発信人材を継続的に輩出し、発信力の最先端を滝沢市から生み出していく。