1. HOME
  2. 講習会
  3. 1UPセミナー
  4. 記者目線で攻略!メディアに取り上げられるプレスリリースの書き方

記者目線で攻略!メディアに取り上げられるプレスリリースの書き方

内容

【講習・ワーク】
『記者目線で攻略!メディアに取り上げられるプレスリリースの書き方』

講習

<1回目 / 1月12日(土)14:00〜17:00>※IPU第2イノベーションセンターで開催
ブランディング、ブランド化されることの意味や、自社や自身の付加価値を引き出す考え方を学び、メディアに取材されるようなプレスリリースを作成するためのノウハウを学びます。また、記者がどのようにプレスリリースを読み、判断しているかも、講師の実体験に基づく経験から学びます。

<2回目 / 1月24日(木)18:00〜21:00>※ビッグルーフ滝沢で開催
1回目の課題として取り組んだプレスリリースのレビューを中心に、内容のブラッシュアップ、ノウハウのレクチャーを行います。ブラッシュアップ後は出来上がったプレスリリースを実際にメディアに向けて提出をします。

講師である中野宏一氏の企業ブランディングプロデュース実績と記者時代の経験値から、取材されたい側とする側の両方の見方でメディアを情報発信に活かす方法を一度に知れるチャンスです!

ワーク

講習の学びを活かしメディアに取り上げられることを目標としたプレスリリースを作成します。作成したプレスリリースは実際にメディアに向けて提出をします。また、1upセミナー「人の魅力が地域の力!地域の魅力を掘り起こすライター養成講座」の受講者にもプレスリリースを提出し、実際に取材を受けることを体験します。(予定)

1回目
【会場】IPU第2イノベーションセンター
【日付】2019年1月12日(土)
【時間】受付 /13:30 開演 /14:00~ 終了 /17:00
【定員】20名

2回目
【会場】ビッグルーフ滝沢
【日付】2019年1月24日(木)
【時間】受付 /17:30 開演 /18:00~ 終了 /21:00
【定員】20名

講師

合同会社イーストタイムズ 代表 中野 宏一

1984年秋田県湯沢市生まれ、埼玉県出身。東京大学法学部卒、同公共政策大学院修了(外交政策、メディアと政治専攻)。朝日新聞社にて3年間校閲業務に従事した後、SNS分析を行うITベンチャーに入社。国政選挙のTwitter1800万件「世論」分析など、政党、メディア、民間企業に「ソーシャル拡散」の分析・助言を行った。2015年6月、東日本大震災後の「そこに生きる人々を伝える」ため宮城に移住し、イーストタイムズ創業、代表に。記者としてYahoo!系媒体と契約し、多くのローカルニュースをYahoo!トップに登場させる。それらの経験を生かし、地域や企業の埋もれた「価値」を発掘、発信するブランディング・プロモーション事業を行なっている。ニュースサイトTOHOKU360発行人。

参加お申込みはこちら

 

| 1UPセミナー